Skip to content

ブランドの使用する素材について

HAND MADE

NARRATIVE PLATOONのアクセサリーは全て日本国内にて1点1点手作業にて製造しています。
デザインの面白みだけでなく、本格的なアクセサリー作りの中にユーモアやユニーク性を取り込むことによって
他にはない独自性を見出しています。
仕上げにおいても様々な手法を用いておりアイテムごとに異なる表情を楽しんで頂けるモノづくりを心掛けております。
通常アクセサリーにおいて用いられる、鏡面仕上げや燻し仕上げ。更にはマット調に加工後燻しを加えたりコーティングにマット
加工を施したりとアイテムごとに様々な表情を作り出しています。

NARRATIVE PLATOONのメイン素材

SILVER & BRASS BEADS

SILVER-925 & BRASS

silver-brass

§ SILVER 925 §
NARRATIVE PLATOONでは、メイン素材としてSILVEER-925をベースとしてモノ作りを行っております。
長い年月を使って頂いてもメンテナンスを繰り返すことで本来の輝きを取り戻せることに加え、
シルバーの持つ輝き、重厚感というものは他の素材ではなかなか表現できるものでは無いためです。

§ BRASS §
独特の経年変化が楽しめる素材で、使っていくほどアンティーク調の雰囲気が楽しめる素材です。
こちらもメンテナンスを行うことで輝き、アンティーク感等長きに渡って愛用頂けることを考えてのことです。

SILVER-925とは銀の含有率が92.5%以上の物をさします。
銀の持つ反射率、輝きに強度が備わった素材です。
NARRATIVE PLATOONのシルバーアクセサリーでは素材本来の輝きや重厚感に加え経年変化、メンテナンスの観点から、ロジウムコートを行っておりません。
レディースでは多く用いられる手法ですが、重厚感や質感といった部分でメンズライクな素材本来の仕上げを行っています。

BRASS素材は銅と亜鉛の合金をさします。
こちらもアクセサリーとして最適な強度を有しており、なんといっても黒ずんでいくことで得られる経年変化が魅力の素材です。
NARRATIVE PLATOONではアイテムの段階でアンティーク調に加工しているものが大半です。
輝きを抑えつつ、程よい黒ずみを加えることで独自の仕上がりのBRASSアイテムへ昇華しています。
使っていくことで自分だけの変化を楽しんで頂けます。

コーティングについて

製品のカラーリングに変化を与える手法としてコーティングを行っているものもございます。
コーティング素材も高品質な素材を厳選し使用しております。

gold-c

§ K18コーティング(gold / pink gold ) §
18金のゴールドを使用したコーティングです。
安価なアクセサリーにみられる金色のメッキではなく本物の18金にてコーティングしているため、金本来の輝き、色味を楽しんで頂けます。
ブランドではGOLD本来のカラーと、18金を使用したPINK GOLDのカラーをメインに使用しています。
アイテムにより、マット加工を施し落ち着いた色味に変化させているアイテムもございます。

rute-c

§ ルテブラックコーティング §
ブラックのコーティングに関してはルテコーティングを施しています。
ルテニウムという非常に希少性の高い金属を用いてコーティングを行っており、高級感を感じて頂ける黒みが特徴です。
こちらもブランドの特色としてマット加工を施したり変化を与えているアイテムも多数ございます。